NEWS&topics

お風呂タイムから始まるサステナブルな取り組みをhugcoffeeでも。

年間約2トンものコーヒーかすを
廃棄物としてではなく、
毎日の暮らしの中に寄り添う”飲む”コーヒーのように
役立つ道として活用することで、
環境に配慮した取り組みを実践しています。



「珈琲の湯」はコーヒーかすから生まれた
アップサイクル入浴剤。

入浴剤を湯船に入れると
立ち上がる天然のコーヒーの香りでリラックス。
お湯の色もまさにコーヒーそのもの。

見た目も香りも、そして心も楽しめる
”浸かる”という不思議な体験を提供しています。


そして、「珈琲の湯」には
お風呂を楽しみながら、
地球の未来を考えることができる魅力もあります。

持続可能な開発目標(SDGs)の一環として
フードロスの削減に貢献しています。

自分の小さな行動が環境に貢献することを実感しながら、
心からリラックスできる体験って魅力的だと思います。


入浴は私たちの日常の中で欠かせない時間。
それをほんの少しの意識から”サステナブル”に変えることで、
未来の環境を守る大きな一歩となるかもしれません。



「珈琲の湯」別名“サステナ風呂”


環境に配慮しながら、お風呂時間をより心地よく、
リラックスできる時間にするための新しい選択肢。


毎日のお風呂が、未来への思いやりの時間に。

日常生活の中で、
サステナブルな選択を
私たちハグコーヒーから一歩、初めてみませんか?

驚きの体験と、大きな一歩を。

SHARE

前の記事